サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

WWE退団の噂があったドルフ・ジグラー、現在の状況は?

2017年から度々WWE退団を噂されてきたドルフ・ジグラー。中邑真輔を介して新日本プロレスと交渉していたという話まで出ていましたが、結局移籍は実現しませんでした。

スポンサーリンク

2019年に入って再び退団が噂されていたジグラー。Royal Rumbleの前日に行われたインタビューでは「今は休暇をとっている」とコメントしていました。そして、翌日のRoyal Rumbleに登場。しかし、翌日のRAWには姿を現しませんでした。

Wrestling Observerのデイブ・メルツァーは、ジグラーはWWEとの新たな契約に合意したばかりのため、退団することはないとコメントしました。

我々は経過を見守らなければならない。彼は休暇中だと言っていたが、翌日のランブルに参戦した。何が事実で何が間違っているのか……。彼はWWEと契約中で、彼が去年契約を更新したことは知っているだろう。契約は何年にも及ぶものだ。今後については団体次第。ジグラーをどう使いたいかによる。

WOのブライアン・アルバネスは、ジグラーが2018年秋に契約更新したことを明かしました。ここ数年は短期契約の更新を繰り返していましたが、ここにきて長期契約を結んだことにどういった意図があるのかはわかりません。

また、ジグラーはコメディアンとしてのキャリアをスタートさせたばかり。更にはWWEはジグラーをプロデューサーにしたいと考えているとも報じられていますし、本当に何が起こるのかわからない状況のようです。

RingsideNewsは、「ジグラーが当分WWEに出場しないと考えるべきだ」とコメントしています。次にジグラーが姿を現すのはいつになるのでしょうか?

 

・あわせて読みたい

退団希望者続出に混乱するWWE。残る選手たちは長期契約を提案された
2019年に入ってから、WWEは苦境に立たされています。All Elite Wrestlingの創立が関係しているのかどうかは不明ですが、リリースを要求するレスラーが複数人現れているのです。The R...
クリス・ジェリコのAEWとの契約内容がWWEのロッカールームに衝撃を与える
Codyとヤング・バックスを中心に創立されたAll Elite Wrestling。オーナーのカーン一族は世界的な大富豪として知られており、AEWは強力なスポンサーの援助を受けることになっています。 ...
ヒデオ・イタミ(KENTA)はなぜWWE退団を許されたのか
WWEにリリースを要求したヒデオ・イタミ。彼の退団はほぼ確実な状況です。 WWEといえば、2019年に入ってからリリースを要求するレスラーが複数人現れています。The Revivalとマイク&マ...

 

参照元:https://www.ringsidenews.com/2019/01/31/dolph-ziggler-already-signed-a-new-wwe-contract/