サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

退団希望者続出に混乱するWWE。残る選手たちは長期契約を提案された

2019年に入ってから、WWEは苦境に立たされています。All Elite Wrestlingの創立が関係しているのかどうかは不明ですが、リリースを要求するレスラーが複数人現れているのです。The Revival、ディーン・アンブローズ、ヒデオ・イタミ(報道ではマイク&マリア・ケネリスも)……。

相変わらずインディー界からレスラーを乱獲してはいるものの、今いるレスラーたちの不満を解消できないままでは今後もリリース要求が続くかもしれません。

スポンサーリンク

PWInsider Eliteのマイク・ジョンソンによれば、アンブローズの退団が発表された後のSmackDownのバックステージは騒がしかったようです。というのも、契約延長の交渉が行われていたから。

来年、もしくは2年後に契約更改を控えるすべてのレスラーが部屋に入れられ、現在の契約よりも長期の契約を持ちかけられたそうです。椅子に座りながら、レスラーたちはお互いに顔を見合わせてしまったとか。

WWEのこの行動には、団体の焦りが感じられます。

ジョンソンは、「WWEには彼らがAEWに移籍するために退団する可能性があるということを確実に認識していた。WWEはAEWに注意を払い、HHHが言ったように”監視している”のかもしれないが、”アンブローズが退団を決意して報道が流れ、誰もがざわついたこと”と、”SmackDownのバックステージで契約についての話し合いが行われたこと”には確実に因果関係がある」と述べ、WWEが危機感を持っていることを指摘しています。

また、クリス・ジェリコのAEWとの契約内容がロッカールームに広まり、衝撃を与えていることが、WWEにこうした行動を起こさせる理由の1つになっているかもしれません。

クリス・ジェリコのAEWとの契約内容がWWEのロッカールームに衝撃を与える
Codyとヤング・バックスを中心に創立されたAll Elite Wrestling。オーナーのカーン一族は世界的な大富豪として知られており、AEWは強力なスポンサーの援助を受けることになっています。 ...

WWEのトップ層と同じくらいの金額をオファーすることがAEWにもできるのなら、クリエイティブ面や過密日程に不満を持っているレスラーたちが移籍を一考するのも無理はありません。

それにしても、まだ一度も興行を行っていない団体が業界最王手のWWEにここまで影響を与えるとは、恐ろしい話です。

 

・あわせて読みたい

ロイヤルランブルの会場でAEWグッズを着ていたファンが注意を受ける
盛り上がっているWWEのRoyal Rumble PPVですが、AEW関連で一悶着あったようです。 こちらをご覧ください。 AEWのTシャツを着た観客がセキュリティにシャツ...
ジェイ・ホワイトが語るWWEと新日本の違い、対戦したいWWE選手
2018年のジェイ・ホワイトはとても充実していました。 凱旋試合となったイッテンヨンの棚橋弘至戦は残念な内容でしたが、ケニー・オメガからUSヘビー級王座を奪い、CHAOSとBullet Club...
クリスチャンからAEWへの提言「すぐにWWEと競争してはダメだ」
ここ最近、往年の名レスラーがAll Elite Wrestlingについてコメントすることが多くなっています。WWEとTNAの両団体で活躍した元プロレスラーのクリスチャンが、AEWについてこんな発言を...

 

参照元:https://wrestlingnews.co/wwe-news/dean-ambroses-exit-has-wwe-worried-about-aew-management-is-trying-to-get-wrestlers-to-sign-longer-contracts/