サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

新日本プロレスがクリス・ジェリコに支払っているギャラの金額は?

年始にAll Elite Wrestlingと契約したクリス・ジェリコ。引き続き新日本プロレスにも参戦できる契約ということで、棚橋弘至との対戦が期待されています。

言うまでもなく、ジェリコは世界的なスーパースターです。はした金ではわざわざ日本で試合をしてくれません。新日本プロレスは彼にどれくらいの額のギャラを払っているのでしょうか?

 

新日本プロレスからのギャラ

Wrestling Observerによれば、2018年4月28日にサウジアラビアで開催されたGreatest Royal Rumbleに出場したジェリコは10万ドルの報酬を得たそうです。これは新日本での1試合のギャラとほぼ同額とのこと。かなりの金額ですね。

新日本でのジェリコといえば、2018年のレッスルキングダム12でのケニー・オメガを思い出す人は多いでしょう。ジェリコが語ったところによると、この試合に向けた新日本との最小の交渉で提示されたギャラは額があまりにも低く、話にならなかったとか。

青空プロレスNEWSさんによれば、2017年のケニー襲撃から2018年1月5日の内藤哲也襲撃までの間にジェリコが稼いだギャラは、

レスリング・オブザーバーによると、具体的な数字は不明ですがジェリコはこの一連の出演で、WWEの最後の6ヶ月で稼いだのとほぼ同じ額を稼いでいたのだそうです。メインロースターの最低賃金は2年前で125,000ドル(約1,400万円)です。それにPPVボーナス等が追加されます。という事で、少なくとも数百万という事は無さそうです。

引用元:http://aozora-band.com/wpwn/archives/32556

ということで、ジェリコは新日本でかなり儲けているようです。2018年にはレイ・ミステリオも新日本に参戦していましたが、彼のギャラは1〜2万ドルとのこと。ジェリコ高え!

 

参照元:https://www.sescoops.com/update-on-chris-jerichos-pay-from-njpw-greatest-royal-rumble/

アイキャッチ画像引用元:By Tabercil – Own work, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=42206570