サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

インパクト・レスリングの2018年レスラー・オブ・ザ・イヤーは誰?

※アイキャッチ画像は受賞者のイメージショットです

12月。年の瀬ということもあり、様々なアワードの発表が行われています。先日は東スポ・プロレス大賞が発表されましたね。

 

米インパクト・レスリングは20日、レスラー・オブ・ザ・イヤーを発表しました。今年のインパクトで最も活躍したレスラーは誰だったのでしょうか?

それは……

 

 

サミ・キャラハンでした。

キャラハンは、2017年12月に新日本プロレスのワールド・タッグリーグに出場。対戦相手にキスしたり、EVILのコスチュームに濃厚なツバをはきかけたりして話題になりました。

2018年のキャラハンはというと、空振りする予定で振ったバットが対戦相手の顔面に直撃して大怪我させたり、DDTに参戦してKO-D無差別級王座を戴冠するなど、話題を振りまきました。

ところで、なぜキャラハンがレスラー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのでしょうか?海外ファンの反応を見てみましょう。

BOOOOOO

ジョニー・インパクトじゃないのかよ。

ジョニー・インパクトの参戦期間はそんなに長くなかったからね。

チャンピオンになる前に長期休養してたし。

サミは馬車馬のように働いて、1年間ずっと出場してたからさ。

俺のベスト5はサミ、テッサ・ブランチャード、ペンタゴンJr.、ジョニー・インパクト、ブライアン・ケイジ。

自分ならテッサを選ぶけど、サミも悪いチョイスではないかな。

これ誰が投票したの?

観客かな…存在しないんだけどさ

反応が薄い!否定的に受け取る人が多い!インパクト・レスリングの現状がよくわかりました。