サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

WWEはNEW DAYのAEW移籍を心配している

WWE所属レスラーの中には、厳しいスケジュールや冷遇などに不満を抱き、AEWに関心を示している人が複数名いるようです。タッグチーム “The Revival” がWWEにリリースを要求したのは既報の通り。

WWEのThe Revivalがリリースを要求した理由とは
先日、WWEのタッグチーム・The Revivalが会社にリリースを要求したというニュースが流れました。All Elite Wrestlingに移籍するのでは?などという噂が流れています、そもそもなぜ...

「WWEを退団してAEWに行くべきレスラーは誰か」という議論を交わすプロレスファンもたくさんいるのですが、議論のたびにNEW DAYの名前が挙がります。

スポンサーリンク

Wrestling Observerによれば、WWEはNEW DAYが退団し、AEWに移籍するのを心配しているようです。彼らはヤング・バックスやケニー・オメガとの交友関係をオープンにしていますし、2018年にはThe Elite VS NEW DAYのストリートファイター5対決も実現しました。

THE NEW DAY vs. THE ELITE – Street Fighter V: Arcade Edition Team Battle Exhibition at E3 2018

また、デイブ・メルツァーによれば、NEW DAYは長年ヤング・バックスと仕事をしたいと考えているそうです。メルツァーはこうも述べています。

AEWは、論理的にタッグチームによる試合をミッド・カードではなくメイン・イベントで行う。これによって、WWE所属のタッグチームにとっては「隣の芝生は青い」状態になるだろう(WWEではタッグ戦線は冷遇されがち)。

今後、WWEはタッグ戦線を充実させていく方針のようです。この決断にはThe Revivalのリリースの要求以外にも、AEWのタッグチーム優遇路線が関係していると考えられます。強力な競合相手が現れたWWEは所属レスラーの満足度を高い水準で維持することができるのでしょうか?

個人的には、NEW DAYは絶対にAEWに移籍するべきだと考えています。彼らの試合がPPVのダークマッチになることがあるのはおかしいです。

 

・あわせて読みたい

ジェイ・ホワイトが語るWWEと新日本の違い、対戦したいWWE選手
2018年のジェイ・ホワイトはとても充実していました。 凱旋試合となったイッテンヨンの棚橋弘至戦は残念な内容でしたが、ケニー・オメガからUSヘビー級王座を奪い、CHAOSとBullet Club...
Codyが語るケニー・オメガの今後、AEWと新日本プロレス
All Elite Wrestlingの中心人物の一人であるCodyが、AEWと新日本プロレスの関係やケニー・オメガの今後について語りました。 ケニー・オメガの今後について ケニーはフリー...
KUSHIDA退団の裏にBullet Clubとヒールターン?
2019年1月末で新日本プロレスを退団するKUSHIDA。新日本はジュニア戦線のエースを失ってしまうわけですが、この決断の背景には2018年にKUSHIDAがもくろんでいたある計画と、外道との衝突があ...

 

参照元:https://www.ringsidenews.com/2019/01/24/wwe-concerned-about-the-new-day-leaving-for-all-elite-wrestling/

アイキャッチ画像引用元:By Miguel Discart – https://www.flickr.com/photos/miguel_discart/22824899638, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=53321450