サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

ケニー・オメガとクリス・ジェリコはImpactと契約寸前だった?

All Elite Wrestlingと契約を結んだクリス・ジェリコ。新日本プロレスへの継続参戦が可能な契約だったため、年内にも棚橋弘至の持つIWGPヘビー級ベルトに挑戦することになると思われます。

AEWと契約が噂されているケニー・オメガ。彼はWWE、AEW、新日本プロレスの3択で揺れ動いているものとされていました。状況に鑑みればAEWしかないという感じですが、この2人に関して「嘘でしょ…」と思ってしまうような話があったようです。

スポンサーリンク

Wrestling Observerによれば、2人はAEW創立が決まるまではインパクト・レスリングと契約合意寸前だったそうです。2018年のインパクトの年間最大興行は後楽園ホール以下のキャパシティの会場で行われました。

キーパーソンは副社長のドン・キャリスです。新日本プロレスワールド英語実況席の解説者としても知られるキャリスはジェリコ、ケニーと同じカナダ・ウィニペグ出身で、2018年のレッスルキングダム12での2人のシングルマッチの実現に尽力したことでも知られています。

予想された流れは、ケニーは新日本に留まって30試合を行う。ジェリコが2019年の新日本への参戦を望んだ場合はインパクトで創造的なインプットを行い、参戦を終えたらWWEに復帰する、というもの。

ジェリコの場合、2018年にインパクトにも参戦するという噂が実際に流れていました。ただ、ケニーの方は……

彼は新日本、ROH、AEWの提携を新日本残留の条件としていたという話がありますし、いくらキャリスへの信頼感があるとはいえ、いきなりインパクトと契約を結ぶとは思いにくいのですが、The EliteならびにAEWのスポークスマンみたいになっているWrestling Observerがこう言っているのだから、信憑性のある話なのでしょう。

ちなみに、2018年のケニーとインパクトの接点としては、地元団体の興行に参戦したケニーをキャリスが襲撃してジェリコクルーズの試合につながるプロモを行ったこと、All Inでインパクト所属のペンタゴン・ジュニアとシングルマッチを行ったことです。

びっくりするようなことが裏では起きているものなのですね……。

 

・あわせて読みたい

Codyが語るケニー・オメガの今後、AEWと新日本プロレス
All Elite Wrestlingの中心人物の一人であるCodyが、AEWと新日本プロレスの関係やケニー・オメガの今後について語りました。 ケニー・オメガの今後について ケニーはフリー...
クリスチャンからAEWへの提言「すぐにWWEと競争してはダメだ」
ここ最近、往年の名レスラーがAll Elite Wrestlingについてコメントすることが多くなっています。WWEとTNAの両団体で活躍した元プロレスラーのクリスチャンが、AEWについてこんな発言を...
ケニー・オメガのドキュメンタリーがカナダで放送決定
去就が注目されているケニー・オメガ。彼を題材にしたドキュメンタリー番組の制作が噂されたのは去年の12月のことでした。 この噂は本当だったようです。Rajah.comによれば、カナダのTS...

 

参照元:https://cultaholic.com/news/kenny-omega-chris-jericho-were-reportedly-very-close-to-signing-with-impact-wrestling-before-aew-announcement/

アイキャッチ画像引用元:By Shaheer Zohaib – Own work, CC0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=74503426