サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

ビザ取得トラブルで新日本アメリカ興行に日本人レスラーが不参加?

Wrestling Observer情報らしいのですが……

1月24日の昼、新日本プロレスが1月30日から始まるThe New Beginning USAの全カードを発表しました。

【現地時間】本日開催! 2.1シャーロット大会でジュースvsバレッタのUS王座戦! LA道場生がチャレンジマッチ! オー・カーンも緊急参戦!
日本で行われる『THE NEW BEGINNING』シリーズと同日程で開催となる『THE NEW BEGINNING USA』3大会の全カードが決定した。 新日本プロレスの常連外国人選手を中心に、L...

日本人レスラーがザ・グレート・オーカーンしかいないこと、カード発表が遅れたことで国内外からの批判が集まりましたが、これはどうやら日本人レスラーのビザ取得にトラブルが生じたことが原因のようです。

スポンサーリンク

Wrestling Observerの記事によると、この興行には石井智宏、小島聡、永田裕志、後藤洋央紀、獣神サンダー・ライガーが参戦することになっていたようです。彼らは国内で開催されるNew Beginning興行に参加しないので、USAへの出場が予想されていました。

カード発表が遅れたのは、彼らのビザ取得に遅れが生じてしまったからだそうです。私はこの辺に詳しくないので間違えているかもしれませんが、アメリカで2018年12月から続いている政府閉鎖によってビザ発行に支障をきたしているらしく、保留状態が続いてしまっている状態だそうです。

新日本は発表したカードを確実に実行したいと考えているらしく、渡航不可能になる可能性もある日本人レスラーをカードに組み込むわけにはいかず、発表が遅れてしまったとのことです。1月24日がカード発表の締切だと判断し、外国人レスラーだらけのカードが発表された、ということだそうです。

新日本は11月にビザの取得申請を行い、12月には発行されて、New Year Dash!のあとでカードを発表するという計画だったとのこと。

私は、カードが発表されたときは「何だこれ!ROHじゃねーか!」と憤ってしまったのですが、こういう事情があったのだと知って少し反省しています。発表されたカードは新日本に現在参戦していないコルト・カバナみたいなレスラーも含まれていましたから、相当な混乱の末に決まったカードなのでしょう。

ちなみに、後藤はジェフ・コブとのシングルマッチが予定されていたそうですよ。実現しなくてとても残念です。

※追記

 

・あわせて読みたい

Codyが語るケニー・オメガの今後、AEWと新日本プロレス
All Elite Wrestlingの中心人物の一人であるCodyが、AEWと新日本プロレスの関係やケニー・オメガの今後について語りました。 ケニー・オメガの今後について ケニーはフリー...
新日本プロレスのMSG興行に関する噂。メインイベントのカードは?
レッスルキングダム13観戦のために年始に来日していたWrestling Observerのデイブ・メルツァー。そこで様々な話を聞いたそうです。 その中には、新日本プロレスとROHのMSG合同興行...
ヤング・バックスの子どもたちと戯れるオカダ・カズチカが話題に。
このところ、新日本プロレスファンには厳しいニュースばかりが続いているような気がします。少しでも明るい話題がほしいところですよね。 そんなあなたに朗報です。Being The Eliteの最新話に...

 

参照元:https://www.reddit.com/r/SquaredCircle/comments/ajb3zs/won_government_shutdown_prevented_liger_nagata/

アイキャッチ画像引用元:By ゾーヒョー – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=46944647