サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

元WWEレスラーがROHと契約を結ぶ

The EliteとSoCal Uncensoredの退団によって新たな所属レスラーをかき集めている状態のROH。先日、CMLLのルーシュと米国限定契約を結んだことは既報のとおりです。

CMLLルーシュとの契約に関して、ROHとMLWが火花を散らす
CMLLの人気ルチャドール・ルーシュ。今年の新日本プロレス・ファンタスティカマニアには出場しませんでしたが、日本でも馴染みのレスラーです。 2018年、WWEから彼のもとへオファーが届きました。...

まだまだ選手が増えていくのかもしれません。本日、ROHは2人のインディーレスラーと契約を結びました。

スポンサーリンク

一人はトレイシー・ウィリアムズ。新日本プロレスのジュース・ロビンソンがROHで結成したユニットLife Bloodのメンバーの一人です。

近年はEVOLVEなどの団体で活動していましたが、2018年11月からはROHにも出場していました。テクニックに自身があるレスラーのようで、ROHでの2試合目にザック・セイバー・ジュニアとシングルマッチを行っています。

Cagematchによれば、現NXT、マット・リドルとの2度のシングルマッチが高く評価されているみたいです。

もうひとりはPJブラック。元WWEのジャスティン・ガブリエルです。2008年から15年までWWEで活動し、WWEタッグ王座を3度戴冠しています。

WWE退団後はルチャ・アンダーグラウンドで活動していました。ROH参戦はウィリアムズと同じく2018年11月から。ジュース・ロビンソンやバンディードとシングルマッチを行っています。

ちなみに、彼のWWE退団の理由はこちら。

PWInsiderによると、ジャスティン・ガブリエルは自分からWWEに退団を申し出たようです。
何故なら、自分はもう特定のレベルに決してたどり着けない、そしてどこかで生きがいのある職を探した方が自分のキャリアにとって良いから。という事です。

引用元:http://aozora-band.com/wpwn/archives/1975

切ない…。

 

実力者2人との契約に成功したROH。今年は新日本プロレスからジュース・ロビンソン、ザック・セイバー・ジュニア、ウィル・オスプレイが積極的に参戦することが決まっています。人気者7人を失ってしまいましたが、巻き返しを狙うには十分なメンバーが揃っていると言えるでしょう。

 

・あわせて読みたい

ROHのジェイ・リーサルが主力の大量退団とAEW発足について語る
Ring of Honorは、TNAが衰退して以降のアメリカのプロレス界では2番目に規模が大きな団体です。多数のWWEスーパースターを輩出してきました。また、新日本プロレスとの提携によって世界中でRO...
新日本LA道場のクラーク・コナーズがROHに殴り込み!
新日本プロレスのLA道場では現在3人のレスラーが特訓の日々を過ごしています。いつ新日本プロレスの本興行やROHに参戦するのかなーと思っていたら……ついに! おそらく道場生の中で一番評価が...
2019年、新日本プロレス、WWE、ROHで猛プッシュされる予定の選手たち
気の早い話ですが、2019年に各団体で猛プッシュを受ける予定のレスラーたちをまとめてみました。 新日本プロレス Wrestling Observerによれば、新日本プロレスは2019年にウィル・オ...

 

引用元:http://wrestling-edge.com/two-more-stars-sign-with-ring-of-honor/

アイキャッチ画像引用元:By Megan Elice Meadows – IMG_3841, CC BY-SA 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=32663939