サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

WK13レポート|観客数 / 外国人客の割合 / ワールド加入者

Wrestling Observerによるレッスルキングダム13(以下WK13)に関するレポートです。

 

観客動員数はどうだったのか

スポンサーリンク

2018年のWK12の観客動員数は34995人でした。今年のWK13はどうだったかというと……38162人!3167人増となりました。

昔のことはわかりませんが、現在の東京ドームでのプロレス興行の最大動員数は約4万人とのこと。ほぼ満員です。また、過去のように無料チケットの配布はありませんでしたし、水増し発表でもありません。すごい!

そして、この観客動員数は1998年のアントニオ猪木引退興行以来の数字だったとのこと。

 

外国人観客の割合

38162人の観客のうち、約6000人が外国人だったそうです。全体の約15%。

WK13を見にやってきた外国人たちの中には他団体の興行を観戦した人も多かったようです。1月3日のSTARDOM新木場1st Ring興行は外国人観客で会場が溢れ、立ち見はおろか通路まで一杯になったとのこと。

Wrestling Observerチームが会場で確認した限りでは、香港、フィリピン、アイルランド、イギリス、オーストラリア、カナダ、ブラジル、アメリカから来たファンがいたそうです。

 

新日本プロレスワールドの会員数

スポンサーリンク

WK13にあわせて、もともと約10万人ほどだった会員数は約12万人にまで増えたそうです。去年はクリス・ジェリコフィーバーによって外国人会員が約4万人も急増しましたが、今年も新規会員のほとんどが外国人だったとのこと。

国内のワールド会員数、そして興行での入場者数は頭打ち状態にあるため、今後も海外の会員数増加を意識した団体経営が行われていくものと思われます。

 

・あわせて読みたい

海外ファンによるWKレビュー① | 星取り編
ジェイ・ホワイトがオカダ・カズチカを倒し、クリス・ジェリコと内藤哲也が壮絶なハードコアマッチを行い、棚橋弘至が4年ぶりにIWGPヘビー級王座を戴冠したレッスルキングダム13。 去年に続いてログイ...
海外ファンによるWKレビュー③ | ケニー・オメガ対棚橋弘至
「イデオロギー闘争」……レッスルキングダム13のメインイベント、ケニー・オメガ VS 棚橋弘至のテーマでした。試合はケニーが攻め続ける中で棚橋が効果的なカウンター攻撃でケニーの左膝を破壊し、ハイフライ...
海外ファンによるWKレビュー② | 飯伏幸太対ウィル・オスプレイ
ドリームマッチがついに実現する!と話題になっていたレッスルキングダム13の第1試合、飯伏幸太VSウィル・オスプレイによるNEVER無差別級選手権試合。 最後にちょっと不安なアクシデントはありまし...

 

引用元:https://www.reddit.com/r/njpw/comments/aexn2g/some_njpworldwk_notes_per_the_won/?st=JQTQGJF5&sh=a90f501b