サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

ROHのジェイ・リーサルが主力の大量退団とAEW発足について語る

Ring of Honorは、TNAが衰退して以降のアメリカのプロレス界では2番目に規模が大きな団体です。多数のWWEスーパースターを輩出してきました。また、新日本プロレスとの提携によって世界中でROH所属レスラーの活躍を見ることができます。

そんなROHの顔は誰か?と問われれば、多くのファンがジェイ・リーサルと答えるでしょう。以外にもROH世界王座の戴冠歴は2度しかありませんが、世界中のレスラーを対象にしたランキング、PWI500では、2016年度の5位に輝いた実力者です(同年2位はオカダ・カズチカ、7位は中邑真輔)。

2019年のROHは、主力メンバーだったThe EliteとSoCal Uncensoredが退団し、新団体All Elite Wrestlingを立ち上げたことで選手層に大きな穴が空いてしまいました。このことについて、またAEWそのものについて、リーサルはどう思っているのでしょうか?

Prowrestling.comのインタビューで、次のように語っています。

スポンサーリンク

「異なる意見を持っている人もいると思うけど、レスラーが数人退団したからといって危うい状態になったとは思っていない。この世界の日常だよ。こういう事態が生じた時、ROHはいつだって新しいレスラーと契約し、団体を存続させてきた。今までに失ってきたレスラーたちを振り返ってみな。彼らを失った後、団体がしてきたことを見てみなよ。それが証明だ。

我々は、ROHに所属したすべてのレスラーに感謝している。たとえ契約期間が短かったとしてもね。このまま前進しても、ROHが混乱に陥ることはないと思っている。未来は輝いているよ。我々はマジソン・スクエア・ガーデンで興行を行う。すべて順調だ。」

まとめ

スポンサーリンク

ROHは、WWE・AEWとの競争を勝ち抜き、若きルチャドール、バンディードとの契約を勝ち取りました。去年はジェフ・コブと契約を結びました。2人は今後おそらく団体の中心選手として活躍していくことでしょう。

ROHのような立ち場の団体は常に主力選手の他団体流出を念頭に置いて団体経営しなければならないので、今回の件にも冷静に対処している、ということなのでしょう。

AEWとの提携はどうなるのでしょうね。やはりダメなのでしょうか。

 

・あわせて読みたい

https://wrestlingnow.info/archives/466
2019年、新日本プロレス、WWE、ROHで猛プッシュされる予定の選手たち
気の早い話ですが、2019年に各団体で猛プッシュを受ける予定のレスラーたちをまとめてみました。 新日本プロレス Wrestling Observerによれば、新日本プロレスは2019年にウィル・オ...
海外ファンが「2019年の新日本プロレスに望むこと」とは何か?
2010年代のプロレス界を牽引する存在は新日本プロレスだったと思います。名勝負の数々、個性豊かなロースター、世界への発信力を持つスターレスラーの存在など、WWEとは一味異なる魅力を持っています。 ...

 

引用元:https://www.prowrestling.com/jay-lethal-talks-the-elite-being-ring-of-honor-world-champion/

アイキャッチ画像引用元:By ゾーヒョー – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=52861607