サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

SoCal UncensoredがAEWと正式に契約を結ぶ

The Eliteの新団体All Elite Wrestling。中心メンバーはCody、ヤング・バックス、ハングマン・ペイジですが、彼らだけでは興行はできません。

既に選手集めに着手しているAEW。契約選手第1号はAll Inに参加したブリット・ベイカーでしたが、ついに大物レスラーと正式に契約を結ぶことになりました。

SoCal Uncensored。クリストファー・ダニエルズ、フランキー・カザリアン、スコーピオ・スカイによるユニットです。ダニエルズは2000年代のアメリカインディーシーンの中心人物でした。カザリアンはTNAのXディヴィジョン王座を5度戴冠。スカイは他の二人と比べると実績は少ないものの、新日本プロレスのLA道場でコーチを務めるなど、その技術は高く評価されています。

彼らは2018年のBeing The Eliteにレギュラー出演し、AEW立ち上げ報告動画にも出演していました。AEW入団は確実視されていたものの、立ち上げ後すぐにサインとはならず、7日にようやく契約を結びました。

 

今後、AEWはどんなレスラーとの契約交渉に着手するのでしょうか?ペンタゴン・ジュニアとレイ・フェニックスに高額のオファーを出した、という噂もありますが、噂の域を出ません。ケニー・オメガとの契約はなんとか実現できそうではありますが、発表があるまではなんとも言えませんね。

 

引用元:http://www.prowrestlingsheet.com/socal-uncensored-all-elite-wrestling/#.XDQxhM_7QWr

アイキャッチ画像引用元:By Toglenn – Own work, CC BY-SA 4.0,https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=17068725