サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

タイガー服部にとって2019年のイッテンヨンは特別な一日だった

皆さんは新日本プロレスのタイガー服部さんのことをどれくらい知っていますか?ミドルカードのレフェリーを担当する人、海外でのスカウティング担当、ニューヨークに住んでいる人……この程度の知識しかない人は少なくないと思います。

タイガー服部は、2018年のプロレス界最大の事件だったAll Inにもレフェリーとして参加し、オカダ・カズチカVSマーティ・スカルの試合を担当しました。この試合前、タイガー服部を「レジェンド」として紹介するアナウンスがあり、観客が拍手を送った、というシーンがありました。

御年73歳のタイガー服部は、プロレス界ではレジェンドとして名の通った人物なのです。

クリス・ジェリコはタイガー服部の世話になった一人で、現在は友人関係にあります。後楽園ホールで恒例のイッテンゴ興行が行われていた1月5日、2人は成田空港で面会し、ツーショット写真がジェリコのInstagramにアップロードされました。

注目すべきは「Congrats to my old friend #TigerHattori for working his last #TokyoDome show last night.」という一文。タイガー服部にとって昨日のイッテンヨンは最後の東京ドームでのレフェリングだった、と書かれています。

もう高齢なので、今後は通常の興行でもレフェリングの機会がさらに減っていくのかも知れません。公式発表がないので詳しいことはわかりませんが、引退はそう遠くないのかもしれません。