サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

海外ファンによるWKレビュー⑤ | クリス・ジェリコ対内藤哲也

クリス・ジェリコ……。2018年の新日本プロレスをかき回した影のMVPです。レッスルキングダム12ではケニー・オメガと死闘を演じ、年齢やコンディションを疑問視していた世界中のファンたちを納得させました。

レスリングどんたくでは客席から内藤を襲撃。Dominionでは内藤の持つインターコンチネンタル王座に挑戦し、見事撃破しました。その後、POWER STLUGGLEでEVILを相手に防衛戦を行い、防衛に成功。試合後に内藤が挑戦表明し、レッスルキングダム13で2度目の激突と相成ったわけです。

ジェリコにとっては2年連続でノーDQマッチとなったこの試合、海外ファンはどう見たのでしょうか?

 

絶賛の声多数!

ファイブスター!

サプライズはなし。でも面白い。

内藤が勝つ、という結果は明らかだったけど、それでも予想よりもずっと良い、素晴らしい試合だったと思います。脱帽。

本当に良い試合だった。でも、ジェリコと抗争を演じられる次の若きスターはいるだろうか?

私のマッチ・オブ・ザ・ナイトはこの試合。

内藤のセルは信じられないほど素晴らしい。特にエプロンでのドロップキックと最初のコード・ブレイカーね。

この2人のDominionでの試合はあんまり覚えてないんだけど、ジェリコにとってこの試合はケニー戦よりもうまく噛み合ったんじゃないかな。

私はこの試合にファイブスターを付けたい。とても印象的な試合だったと思う。内藤がインターコンチベルトと仲直りできた理由は、彼がかつて破壊したベルトを使ってジェリコを攻撃したからだ。とてもゴージャスなプロレスだったね。

最初から暴力的な試合だったけど、最初のうちは退屈だった。でも、結果的に私の予想をぶっ飛ばしたよ。

新日本がインターコンチ王者としての内藤をいい方向に導いてほしい。

インターコンチを落とした今こそロイヤル・ランブルに出る時だ!

ジェリコはもうベストなコンディションで試合に挑むことはできないけど、魅力的な試合をした。最初から夢中になって見てしまったよ。

内藤とジェリコは天才的な試合巧者だから、驚くことじゃないよ。試合はメインイベントのために短くされちゃったかもしれないけど、1秒1秒が効果的に使われていたと思う。

ちょうど見終わった。最高だ。超好き。2人はなんとかうまくやった。WWE的なシーンだったかもしれないけど、テーブルの上でのDDTはマジで狂ってた。新日本でのジェリコの試合の中では一番好きだな。

ジェリコが新日本で試合してるのって、今でも不思議な感じだ。

ジェリコが10年前に新日本に来ていればなー。

10年前の新日本って暗黒時代の真っ只中だろ?

最悪だったのは2002年から2005年までで、2007年頃から緩やかに回復してたんだよ。

ジェリコ……最高だ。華麗で、他の誰よりもいい試合ができる男。畏れ多い……。

 

ファイブスターだ!と最大限の評価をする人もちらほらいるくらい高く評価されていました。再評価というわけではないですけど、ジェリコはやっぱりすげーな!という雰囲気もありましたね。

個人的には、ジェリコの才能が遺憾なく発揮された試合だったと思います。天才ですね。ベスト・イン・ザ・ワールドの異名は伊達じゃないな、と思わされました。

 

引用元:https://www.reddit.com/r/SquaredCircle/comments/ach3ni/post_njpw_wrestle_kingdom_13_match_discussion_no/

アイキャッチ画像引用元:By Miguel Discart from Bruxelles, Belgique – 2016-04-21_21-12-28_ILCE-6300_1648_DxO, CC 表示-継承 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=51359208