サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

東京ドーム前日に渋谷でバッドラック・ファレと握手!「THE UNDERBOSS PRE-DOME PARTY」に行こう

2018年は参戦数が少ないながらも相変わらずの存在感を示したバッドラック・ファレ。ニュージーランドで経営するファレ道場から新日本プロレス道場へヤングライオンを4人も送り込むことに成功し、指導者としても成功を収めつつあるファレが、イッテンヨン前日の2019年1月3日に渋谷でファンイベントを行います。

 

ファレ主催のイベント THE UNDERBOSS PRE-DOME PARTY

「THE UNDERBOSS PRE-DOME PARTY」と銘打たれたこのイベントは、1月3日の午後8時から、渋谷の「tasuichi」というバーで開催されます。BULLET CLUBファンだろうがロスインゴファンだろうがUndisputed Eraファンだろうが関係なし、誰でもウェルカムのイベント!参加料は3000円です。

イベントの内容ですが、一部が明らかにされています。景品+ライブDJあり、スペシャルゲストありとのこと。この「スペシャルゲスト」とは誰なのか?「トペ・スイシーダブログ」さんは、外道なのではないかと予想しています。以下、引用です。

(外道は)東京ドーム大会はジェイのセコンドに付かないのではと思っています。

恐らくないそんなことはないでしょうが、オカダとシングルを闘って以来コメントがないこと、BCの写真に写っていなかった理由もわかりません。

では、なぜ外道がセコンドに付かないことがオカダの勝敗を左右するのか?

それは…

underbossジェイのセコンドには外道に代わりファレが付く

NEVER無差別級6人タッグ王者であるバッドラック・ファレは、この日試合がありません。

しかし、前日の1・3には日本にいます。

ファレ以外にもスペシャルゲストが登場する予定になっていますが、そのゲストとは外道なのかもしれません。

話がそれましたが、私はオカダとのスペシャルシングルマッチのセコンドに、外道に代わってファレが付く可能性もあるのではと思っています。

途中、ファレの介入があればこれほど脅威なことはないでしょう。

前哨戦7連敗したオカダにとって、ジェイとの一戦は絶対負けられない闘いです。

しかし、それはジェイにとっても同じでしょう。

どんな手を使っても、自分とバレットクラブの存在意義の証明の為、新しい世界を築くため手段は選ばないと思っています。

例えそれが東京ドーム大会だろうとです。

1・4WRESTLE KINGDOM当日、外道はどんな選択をするのか…

 

面白い予想ですね。スペシャルゲストが誰になるのか、その人選が翌日のオカダ・カズチカ対ジェイ・ホワイトに影響するのかどうか、注目です。

 

※アイキャッチ画像引用元:https://twitter.com/TOKSFALE/status/1078338881315958785