サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

ジェイ・ホワイトが語る「新日本プロレスのストーリーテリング」と東京ドーム

新日本プロレスのトップヒールに成長したジェイ・ホワイト。Bullet Clubの4代目リーダーに就任したスイッチブレードは、オカダ・カズチカ&棚橋弘至のドリームタッグを相手に負けなし。11日のIWGPヘビー級王座決定戦に向け抜かりのない前哨戦を戦っています。

さて、ジェイは1月にクリス・ジェリコのPodcast番組”Talk is Jericho”に出演。今年のレッスルキングダム13について語っていたパートの一部を紹介します。

スポンサーリンク

東京ドームで試合をすることについて

「素晴らしい。あなた(ジェリコ)はレッスルマニアや大会場でたくさんのことをやり遂げた。でも、ここにいる私たちにとっては成長が始まったところなんだ。東京ドームと他の会場の違いはあるよ。ドームは大きい。他の会場の3倍以上の観客を動員することができる。

年に一度の機会がやってくる時……来年はツーデイズなんだけど、これ興味深いよね。東京ドームでプロレスをするのは特別なことだ。みんながこの時に向かって動いている」

 

新日本流のストーリーテリングについて

「長期にわたるストーリーテリングだね。ここでは物語はすこし長く続く。そして利益を生むんだ。あなたたち(ジェリコと内藤哲也)もそうだし、私たち(ジェイとオカダ)もそう。ケニー・オメガと棚橋もそうだね。この抗争は2016年に端を発するものだ。

中邑真輔が新日本を去った時、ケニーが台頭してトップレスラーに躍り出た。棚橋とのインターコンチネンタル王座決定戦は彼の躍進における最初のビッグマッチだった。この時のことが再燃して、興行やストーリー、ファンにとってもいい効果を生んだ。」

 

・あわせて読みたい

ジェイ・ホワイトが語るWWEと新日本の違い、対戦したいWWE選手
2018年のジェイ・ホワイトはとても充実していました。 凱旋試合となったイッテンヨンの棚橋弘至戦は残念な内容でしたが、ケニー・オメガからUSヘビー級王座を奪い、CHAOSとBullet Club...
ジェイ・ホワイトはケニー・オメガの役割をどの程度引き継ぐのか
2月1日、ケニー・オメガと新日本プロレスの契約が切れました。新日本プロレスは既にビッグ4の1人をケニーからジェイ・ホワイトへと変更しており、ジェイはケニーの代わりとして機能することが期待されています。...
海外ファンのWKレビュー⑥|オカダ・カズチカ対ジェイ・ホワイト
東スポによるケニー・オメガ退団スクープ後の錯綜する報道やAEW立ち上げによって完全に忘れていた新日本プロレス・レッスルキングダム13レビューを再開します。 「レインメーカー」の復活が世界中で話題...

 

参照元:https://www.wrestlingnewssource.com/news/56456/Jay-White-Discusses-Wrestling-At-Wrestle-Kingdom-13/