サイトは移転しています。移転先→https://wrestling-now.net/
スポンサーリンク

アンダーテイカーがWWE外からのブッキング募集中。一体何が起きているのか

WWEのレジェンド、ジ・アンダーテイカー。2017年のレッスルマニア33を最後に引退すると思われていましたが、2018年も現役を続行しました。2019年はどうなるのか?レッスルマニアに出るんだろうか?とプロレスファンがいろんな妄想をしている中、当の本人が不審な動きを見せています。この記事では、2月8日までに明らかになっている事実と推測を掲載します。

スポンサーリンク

SNSアカウントのプロフィール欄を巡ってファンが混乱

アンダーテイカーがSNSを始めたのは2018年12月。あのアンダーテイカーがSNSをやっているというシュールな事実に世界中がざわつきました。TwitterとInstagramのアカウントでは過去の試合映像や写真などがアップロードされていました。

つい最近、彼がアカウントのプロフィール欄から「WWE」の文字を削除したことがファンの間で話題になりました。同時にブッキング用のメールアドレスを掲載するようになったことから、WWE以外の団体の興行に出場する可能性まで出てきて、ファンは混乱しています。

デイブ・メルツァーとX-Pacは何を言っているか

アンダーテイカーに一体何が起きているのか?レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、現時点では今年のレッスルマニア35でアンダーテイカーの試合が予定されていないこと、出場が予想されていた5月のサウジアラビア興行にも出場しない予定であることを明かしています。

元WWEのX-Pacは、この状況がWWE復帰前のショーン・マイケルズと似ていると指摘しつつ、他団体との契約や興行への参加はほぼあり得ないだろうと推測しています。

今年中にアンダーテイカーがWWEに出場するかどうかはわからない状況です。また、レポートによれば、夏までは「定期的な」ブッキングを募集していないとのこと。ことことは何を意味するのか?

ところで、メルツァーによれば、アンダーテイカーのブッキング料は1時間25000ドルとのこと。1分あたり416.66ドル!高い!

 

参照元:https://www.cagesideseats.com/2019/2/9/18217889/rumor-roundup-feb-9-2019-taker-rollins-injury-brock-schedule-fastlane-card-aew-partnerships-morehttp://wrestling-edge.com/the-undertaker-charging-25000-per-hour-for-booking-rate/